日経225先物システムトレードのメリット

日経225先物システムトレードのメリット

日経225先物取引にシステムトレードを導入することで、自動で日経225先物取引を行なってくれるので、日中仕事などで時間がとれない方には大変便利なシステムです。
車で移動の際、マイカーで自分で運転するか、タクシーに乗って乗車中に自分のやりたいことをする時間がとれるようなものです。
「自分で車を運転する」のはドライバーにスピードや注意の払い方といった判断が委ねられているという点で自己裁量トレードであり、「列車で行く」のは切符を購入し電車に乗っていれば良いという点でシステムトレードになります。
システムトレードのメリットは?
●時間を自由に使える
システムトレードを使うことで仕事が忙しくても取引が出来るので、時間があまりない人に最適です。
特にデイトレードの場合にはその傾向が顕著です。
●個人差が出なく安定している
たとえば、車でどれ程安全に早く目的地に到着するかは運転手の技能や熟練度、経験による部分が多いとですが、列車(システム)の場合、その列車に乗った人は全員同じ時間に到着します。
つまり、個人間の差が発生せず、ある程度予想がつくかもしれませんね。
システムトレードを構築する際は、始めにどのようなシステムを導入するか選別、選考する時間が必要になってきますが、いったん自分に合ったシステムを採用してしまえば、あとは決められたルールーに沿って取引するようになるので、自己感情に左右されずに安定した日経225先物への投資が出来ることがメリットでしょう。